株式会社BST > スタッフブログ > 健康増進法の施行 ナイアガラ曙店・楠木店喫煙ルーム
広島の総合建設業会社BST

健康増進法の施行 ナイアガラ曙店・楠木店喫煙ルーム
2020年05月28日(木)

みなさんご存じのとおり、2020年4月より

「健康増進法の一部を改正する法律」

が施行されました。

本法律により、多くの人が利用する様々な施設において、

喫煙のためには事業の分類に沿った喫煙室の設置が義務化されました。

非喫煙者の受動喫煙を防ぐ分煙の取組みは、マナーからルールへと変わったのです。

パチンコホールも喫煙室の設置を求められる施設です。

2020年2月、喫煙室設置の依頼を、横川駅から徒歩5分にあるナイアガラ楠木店、

広島駅から車で5分にあるナイアガラ曙店の2店舗よりいただきました。

まず行ったのは、

改正法の勉強と、ナイアガラ様からのヒアリング。

ホールの大きさに対する喫煙所のサイズおよび配置、

設置条件および必要な設備を確認した上で、

依頼主様からのご要望に当てはめ設計を行いました。

ご要望の内容は、

どれも来店されるお客様に対する気配りや思いやりを感じるもので、

私たちもその想いに応えるため、幾度も打合せを重ねました。

工事内容は、防災設備、電気設備や空調換気設備など多岐にわたります。

弊社が各業者のとりまとめを行い、工事にむけ準備を進めました。

2日間というタイトな施工期間でしたが、

各工事業者との連携、工夫によりスムーズに工事を終え、無事に法改正の4月を迎えることができました。

依頼主様より、お客様からの評判が良いとのお声を頂いています。

法改正により、遊戯環境の規制が厳しくなった中、

少しでも快適な空間づくりのお手伝いが出来たことをうれしく思います。

                                               【ナイアガラ2楠木店写真】

IMG_4838

IMG_4840

IMG_4839

 

                                             【ナイアガラ曙店写真】

IMG_4841

IMG_4842