株式会社BST > スタッフブログ
広島の総合建設業会社BST

MORE 五日市店リニューアル工事
2019年05月28日(火)

この度5月20日~22日 3日間で

五日市店リニューアル工事させていただきました。

外階段をのぼったら左側に清楚かつエレガントなサイン。

出入口扉は柔らかさがある木質の建具にしました。

お店の中はキラキラしたクロスでお客様をお出迎えします。

受付カウンターは立体的かつ純白のカウンターに

ショーケースはガラス棚から光を出して

高級感を感じるガラス棚にしました。

自分のご褒美に行かれるのでしたら

是非、リニューアルした MORE五日市で

ゆっくりとしたひと時を過ごされてみられませんか。

IMG_2619

IMG_2618

IMG_2621

素敵な庭を望む板間の居心地
2019年05月21日(火)

約80年前、某大手ゼネコンの前身により建築された日本家屋。

木造建築の技が随所に見られる住宅に、手を入れていいものか悩みましたが、

依頼主たってのご希望により、本計画が実現しました。

平面計画として、12.5畳の畳間を壁や欄間を取り払い、

16畳と縁側を繋いだ解放感に溢れる板間へと構成し直しています。

床にはクルミの無垢材を朝鮮貼とし、壁には朱色がかった塗り壁を施しました。

外部サッシ取替、床下への断熱材を敷設し断熱性能の向上を図りつつ、

80年前からそこにある柱や天井、大工の技やこれまでに刻まれた歴史の面影を邪魔しないよう、

現代の技術を共存させることを目指しました。

まだ活躍は先になるのですが、ペレットストーブが大谷石に囲まれ鎮座します。

依頼主が憧れていた火のある生活がここに成りました。

そして、この住宅には手入れの行き届いた、とても素敵なお庭があります。

開けた板間から望む眺望は穏やかな時が流れることでしょう。

家族が集う場、お客を持成す場として、大いに期待できる憩いの場へと生まれ変わりました。

01

02

03

04      05

M邸改修工事 ブルックリン調のイメージ
2019年05月20日(月)

約1年前、弊社へご依頼を頂きました。

「ブルックリン調のリビングにしたい!!」と。

まず、私たちが手掛けたのはブルックリン調とは?

の勉強からでした。

勉強と施主との会話を重ねてゆくうちに

キーワードとなったのは、

レンガとダークカラー。

これらの素材、色を特徴とする、

依頼主と愛犬が生活するマンションの

一室の改修計画が進行していきました。

計画としては、

リビングに隣接する和室を無くし、

大きなリビングとして再構成し、

その空間にキーワードとなった素材、

色を配すること。

中心となる壁にレンガタイルを施し、

ブラックに塗装した天井や照明、

スモーキーな面材を散りばめることで、

ブルックリン調の雰囲気を表現したのです。

おぼろげにしか知りえなかったブルックリン調ですが、

この度の施主のご依頼で、

身になったことは大きな財産です。

そして、施主に我々の仕事を喜んでいただいたこと、

これらが私たちの次への力となります。

IMG_2487_re

IMG_2462_reIMG_2466_re

IMG_2485_re

キラキラした女性に対する思いは止まりません MORE倉敷
2019年05月20日(月)

福山宮通り店に続き、

「MORE twinkle 岡山第2号店」

が5月10日グランドオープンしました。

3階建ビルの2階にある当サロンは

県道60号線からピンク色の2重ストライプとともに見ることができます。

ホワイトを基調とする店内には、

3つの異なるクールなクロスを施した施術室を計画しています。

また、トイレはシックなダークブラウンの壁を持ち、

他店とはまた違った雰囲気となりました。

キッズルームも備えており、

安心して自分磨きの時間を当サロンにてお過ごししてはいかがでしょうか。

外観 (4)_reIMG_8634_re

IMG_8641_reIMG_8642_re

                                                  IMG_8632_re

オーナーの気持ちが込められたサロン MORE福山店
2019年05月20日(月)

かねてから弊社にて設計施工をさせて頂いている、

女性専用脱毛サロンの新店

「MORE twinkle 福山宮通り店」

が3月11日にグランドオープンしました。

昨年12月より内装設計を開始し、

新年を迎えた1月末に工事着工、

約1.5ヶ月の工事期間を経て開店に至りました。

その間、オーナーとは幾度となく打合せを交わし、

納得のゆくまで会話をした記憶があります。

当サロンには、サロンコンセプトのキラキラが各所に施されています。

受付カウンター背面のガラスタイル、

オーナー自ら選定したペンダント照明、

メイクルームの女優照明とその設え、

そして、

お子様連れのお母さんが安心して

施術を受けられるようガラスブロックを施した

キッズルームをもちます。

女性には、

いつまでも輝き続けて欲しいと願う

オーナーの思いがこもったサロンが開店しました。

IMG_8626_re  IMG_8618_re

IMG_8617_re

IMG_8577_re

IMG_8589_reIMG_8614_re

IMG_8591_re

T様邸トイレリフォーム工事
2018年11月19日(月)

田部様邸

写真右側壁一面はエコカラットを使用しました。

エコカラットとは:材質が多孔質セラミック

微細な孔を持つ原料をタイル状に焼いている物で

珪藻土と比べたら5~6倍の調湿機能があるタイルです。

どんな所に使用がすぐれているの?:

部屋となる所(リビング・子供部屋等・寝室)

玄関・洗面・トイレ等湿気やにおいがこもれがちな所

昔はエコカラットの数も少なかったですが

今、豊富に揃っております。

リフォームされる時はエコカラットを取り入れて

デザイン性のある部屋を考えてみて下さい。

BICO新装工事
2018年11月13日(火)

この度、中区南吉島の広島ボートパーク内2階に

男性専用脱毛店が 11月4日 GRAND OPENしました。

入口はインパクトのあるお店のシンボル壁を作り

中はシンプルで茶色を基調に落ち着きのある空間が出来ました。

脱毛は女性だけでなく、男性も関心を持たれる方が増えているようです。

自分磨きに踏み出す際は、是非 BICO へ足を運んで

ゆっくり出来る空間で施術をしてみて下さい。

IMG_8496_re

IMG_8493_re

IMG_8494_re

MORE緑井店 リニューアル工事
2018年10月09日(火)

平成25年MORE緑井店さま竣工してから

地域の皆様に愛されて5年が経ち

この度、キッズコーナー、ミーティングルーム等

リニューアル工事にはいらせていただきました。

お子様を連れて行かれてもゆっくり出来る空間

に仕上がりました。

ぜひ、足を運んでいただきたいです。

1_re

2_re

3_re

4_re

5_re

西日本豪雨災害から1ヶ月
2018年08月17日(金)

先の大雨の影響で右往左往していた日々から、早1ヶ月が過ぎ去りました。

このたびの西日本豪雨により被災された皆さま、そのご家族に心よりお見舞い申し上げます。

弊社でも従業員の自宅がその災害の影響により、床下浸水しました。

川の氾濫、山からの濁流により、水位は地面から60cmにもなったようです。

そして、私たちが、その家の復旧作業に入ったのは、豪雨から4日後でした。

この猛暑ですし、次の週には台風も迫っていた。

その間、同僚とその家族はとてもとても心細かったのだろうと想像できます。

家の中では、床下に堆積した泥をかき出し、乾燥した土を敷き詰め、床下の乾燥をはかる。

家の外では、庭にたまった泥をかき出し、整地する。

わずか3~4日の作業しかできませんでしたが、帰り際に見た同僚の顔には、多少の安心とこれからの不安が見えたようでした。

1ヶ月が過ぎた今でも、被災地近くの公共機関ではボランティア募集の張り紙が、そこら中に張り巡らされています。

平日の朝にも関わらず、多くの人々が列をなし、ボランティアの登録をしている姿を見ます。

何もできてない自分に情けなさを感じると共に、宜しくお願いしますという気持ちになります。

通常の生活に戻るのには、まだまだ多くの時間がかかると思います。

ですが、あせらず自分たちができることをじっくり考え、前を向き進んでいきたいと思います。

今なお避難されている皆様、復旧作業に従事されている皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。

従業員一同

IMG_4364    IMG_4359

                              IMG_4412

IMG_4374    IMG_4415

BST 東京進出!!
2018年07月04日(水)

広島で懇意にさせていただいている脱毛サロンの東京は新宿への出店にあたり、

弊社による東京初の設計施工案件がオープンしました。

短工期、遠隔地とのやり取り、不慣れな東京都条例など、さまざまハードルがありましたが、

オーナーをはじめ、現地業者との緊密な連携を図り、

この6月に開店を迎えました。

サロンコンセプト「More Twinkle」のもと、

清潔感あふれる白とキラキラ素材が、快適なおもてなし空間を創り上げています。

新宿を訪れる際は、ぜひ足をお運びください。

IMG_7980

IMG_7982

IMG_8103

IMG_8097